ちひろぐ

某まき起こせアイドルグループのダンスをコピーしている趣味ダンサー。 ダンスゴトや趣味ゴトを中心に、マイペースに綴っております。

DIGITALIAN

相葉ソロ『Disco Star』シャツ用生地と衣装




今年の春頃にご質問いただく事が多かったのですが。

THE DIGITALIAN のDVD(BD)発売がきっかけか、Twitterなどでもまたお尋ねいただくようになったので、私の知り得る情報をまとめて載せておこうかと思いまして。





相葉ちゃんのソロ曲Disco Starで、シャツ衣装を作った生地の名前はコレです。

ほぼ間違いなく、ディスコスター様がお召しになっているものと同じ生地のはず。





ツーウェイプリント
トロピカルフェザーラメ マルチ


image



ネットで検索をかければ一発で出てくると思います。

が、どうやら現在、ネットショップでは完売の模様。







私がこの生地を買ったのは昨年末。

そのあと一度売り切れて、知り合いの情報によると再入荷したショップもあったようなのですが、どうやら春~初夏頃に再度完売し出したみたいです。





商品ページには「在庫限りで廃番」との記載があったので、今後再入荷される見込みはなく、ネットショップで手に入れるのは難しそうです。





可能性があるとすれば、衣装生地(特殊生地)を扱っているような生地屋へ直接赴き、在庫を探す方法です。

チェーン展開している店舗や生地の問屋街などへ行けば、こっそり残っている可能性がなきにしもあらず。


ただし確実に在庫があるとは言えません。

ご了承くださいね。










衣装全体について。





パンツは似た色のメンズパンツ(ストレッチかつベルボトム)を探しました。

裾上げしてもらうと折り上げた分、どうしても裾の広がりがゆるくなるので、膝から下を強引に縫い直してベルボトムを強調。



パンツの側章はデコレーション用のストーンシートを3列ずつカットして縫い付けました。

もともと3列になっているものが当時在庫切れで、入荷を待ったとしてもお高かったので…^^;

image


image


image





本当は早替え仕様になってるんだろうけど、普通にお飾りのみ。

image







ベルトは雑貨系で安いものだったので、何度か踊ったら革が剥がれてきました(笑)

image








シューズは偶然同じ色合いのものをお安くゲットできまして。

普通に春秋に使えるデザインだしね。








シャツは前述の生地から縫製しました。

初めて作ったわりに綺麗に縫えた気がする~♪


image


image





一応マジックテープで早替え仕様になっております。

image







フリンジはピンクのブレードとくっつけて、シャツに縫い留めました。

image




ブレードは記憶にあるのと同じのが見つからなかったので、2本重ねの術。

image


image




中心がシルバーかゴールドか迷ってゴールドにしちゃったけど、シルバーでしたね。

残念!!


でももう貼り付けた上から縫い留めちゃったし、修正しません(* ̄3 ̄)







キラキラの縁取りは100均で見つけたデコレーション用のストーンシールで。

image


image




DVDでしっかり見るとシャツ全体にもストーンがついてたので、もし今度着る機会があったらそれをつけようと思います。



…って、いつ着るんだ…?

参加しない日のコンサート会場に賑やかしに行くとか…??

服もコレだと本気の賑やかし(笑)




ん~…、考えておこ。







ファーストールは、100均のクリスマス飾り用のファーを5本使ってボリュームを出してます。

image


ちょうどクリスマス前後で、パーティー用の飾りがたくさん売ってまして。

ピンクがあったのはラッキーでした。




次に、紺のマラボー(単品)をひとつひとつ糸で結び。

ある程度の長さにカットしたその糸で、5本のファーをまとめて括り付け。



こうすることで紺の羽根が模様のように見え、かつファーもバラバラにならないという。





わりといい感じに仕上がったのではないかと思ってます♡

image


image


c14e0bf8349bb12415a26b7300fa7019b278434








11月なら、ストールあれば多少の寒さは耐えられるかな…






福岡初日。(ネタバレなし)

ARASHI Live Tour 2014
THE DIGITALIAN

初日公演に参加してきました☆
 

DSC_0337


IMG_20141116_193211



私自身は全滅だったんですけど
当選した友だちが誘ってくれました!


タイトルにも書きましたがネタバレ一切ありません。

まだツアーは始まったばかりですから。





仕事終わりに新幹線で博多へ。
人生初さくら。

IMG_20141114_140101


グリーン車並みの快適さにびっくり!!!


帰りはのぞみを予約してたんですけど、
博多に向かう車内でさくらに変更しちゃいました(笑)

ちょっと大人な贅沢気分…




手荷物用のバッグには
おやびん。がプレゼントしてくれた
嵐会「ARASHI BLAST in JAPAN」の缶バッジ。

IMG_20141114_161552






博多から唐人町に直行して、
友だちと合流してそのまま会場へ。

その時点でデジタリアンエリアは激混み!!


 「今から並んでも開演に間に合いませ~ん」
 
って、マジですか!?



周りから浮くのは寂しいけど、
コンサートは絶対にオープニングから見たい!

友だちは前乗りの時点で設定済みだったので
彼女を見ながら適当に合わせるか…と、すぐさま諦め会場入り。



後ろのおばちゃんたちも設定できなかったらしく
「この辺だけ光り方違っちゃうね」なんて
笑いながら話して。



結論から言うと、そこはかとなく揃ってました(笑)


厳密に反応しきっていなかった部分もあっただろうけど
そんなことすっかり忘れるくらい、
ファンライトの海は圧巻・壮観でした。





コンサートの詳細にここでは触れませんが…

正直、格好良くて悶えるだろうとは思っていましたが
こんなに泣けるとは思ってませんでした。


なんでかなぁ…
ステージを作るプロの姿をNHKではっきり目の当たりにしたからかなぁ。

それだけじゃない気もするしなぁ…



ステージから感じた嵐の挑戦や想いと
開演中の他の方々の反応と
終演後のTwitterでの反応と

おまけに翌日のMCでメンバーが語ったことと


全部ないまぜになって、いや~、泣けた(笑)



アニバーサリーアルバムではなく
オリジナルアルバムを出すことの意味を
嵐はずっと発信していたし、
それが本当に望んでいることだろうとも感じていたし。

今は前に進む時だと彼らが感じているなら
その一歩を楽しみにしようと思っていました。

でもファンの側は15周年という意識が強くて、
おそらくそれは嵐サイドにもバシバシ伝わっていたと思います。



そんな中で披露されたステージは
お世辞抜きで本当に素晴らしいと私は感じました。

世界観を明確に打ち出した構成
新しい試みの演出
テーマを具現化したパフォーマンス
ファンの望みに応えようという姿勢

これが15年を迎えた嵐の攻めの一手かと思うと
ぞくぞくしてたまらない!!



攻めると言いつつ、根本的な愛情は変わらず。

嵐メンバーやマネージャーがSNSをチェックしているというのは
おそらくみんな肌で感じていることだと思うんですが(笑)

今回も、ファンの声を拾えるだけ拾おうという姿勢を強く感じました。





私の入った初日はいろいろな見解があったみたいですが…。

2日目に参加した友だちから
演出の小さな変更点やメンバーの言葉を聞いて、
初日に自分が受け止めたこと、感じたことは
何一つ間違っていなかったと信じられてまた感涙。



周りがどう感じるかじゃなくて、
大切なのは「自分がどう感じたか」ですよね。


彼らの出してくるものに触れるたび
やっぱりこの人たちの在り方が好きだと思えて
何度でも魅せられて惚れ直してます。


ビジュアルとかダンスとかじゃなく
プロとしての在り方に惚れてしまったら
もう離れられないですね(笑)





.

【動画】 Zero-G練習用動画まとめ



突然ですが…


Zero-GのMVがPON!で流れた時、定点映像はファンが振りを覚えるため的なことを言ってましたよね!?Σヾ( ̄0 ̄;ノ



聞いた記憶があるのであちこち探して、とある場所で見つけたところ…。

やっぱり~!!

「ファンがダンスを覚えてライブで踊れるよう全編定点カメラで撮影してあるんだそうですよ」

ってはっきりおっしゃってました(・∀・)



嵐ファン界隈で「Zero-Gを覚える」という空気が流れたのは、定点MVが収録されている事実だけが理由じゃなく、TVで収録した目的がはっきり放送されたことが一番のきっかけだったように感じてました。



ただ、公開されたMVを見て「これは番組側の勘違いなんじゃ…」とうっすらとは思ったんですよね…。

明らかにあの客席スペースで踊る振りじゃない(; ̄Д ̄)



案の定、潤くんやニノから「そこまで求めてない」と訂正が。

デスヨネ~。



かくして、難易度高すぎな宿題は霧消したわけですが。



頼まれてなくても踊ろうとする私みたいな者はさておき…

智さん振付ということもあってか、Zero-G覚えたい!という気になっている友人が周りにちらりほらり。

他の予定との兼ね合いもいろいろあったので、先に動画だけパッと撮っちゃったんですけど、その友人たちに使ってもらえたらってことで、今回は練習用動画を作ることにしました。





普段のダンスコピー動画ならここまでしません。

私が好きで踊っているだけの作品なので。


今回練習用動画を作る理由。

それは、大切な友だちのお手伝いをしたいから、というのと、観てくれた人たちが嵐コンで踊って楽しむお手伝いになるから、という2点です。


後者はコンサートで踊らなきゃ覚える意味がないっていうことじゃないですよ。



結果的にZero-Gは違いましたが、振付を覚えて参加するってとても楽しいことだと思うんです。

自然とテンションも上がるし、そういう人から発せられる空気感は絶対にHappyだから周りの空気もあったかくなるはず。

その温度が、コンサート会場の盛り上がりをちょっぴり後押しできる力になったなら。


ファンとしては心底嬉しいことじゃないですか!


コンサートを盛り上げるお手伝いのお手伝い。

それができるなら喜んで撮りますとも!というワケなのです。





作った動画は、鏡バージョンを1つ、振り解説動画を3つです☆



鏡バージョンは普段の私の踊り方そのままに撮ろうかとも考えたんですが、担当の振りが分かるならそっちを覚えたいという人もいたのでこういう形で撮ってみました。

昨年のファンキーダンス動画と同じような作りになってます。

ひとつ大きく違うのはワイプの有無ですかね。



解説動画は1番サビ、2番サビ、エンディング(アウトロ)です。

どの動画も流れは同じ。
解説 → スローテンポ → 通常テンポ

解説以外の部分は大野さんのパートで撮っています。





最も大切にしたことは「振りをていねいに」です。

嵐のダンスを「練習用」と銘打って載せるからには中途半端なことはしたくなくて。

できる限りていねいに、ちょっと遅れたりつまづいたりしたものは全部NGにして撮り直しました。

練習用とはいえ、愛情たっぷりです。



ここを訪れてくださった方のお力になれますように☆







 -------------------------------------------


鏡版サムネイル
















.

Zero-G MVが続々と


月曜から火曜にかけて
Zero-GのMV映像が続々と解禁されましたね~!
.。゚+.(・∀・)゚+.゚



後ろ姿の写真(TVをスマホで撮ったやつ)だけ失礼。

image



ようやくダンスが見れて嬉しいっ!

サビはやっぱり腰ダンスだった



想像よりゆったり音をとっていたところや
急に細かくとっているところや

何より5人が楽しんで踊ってるのが分かるから
それだけで笑顔になれる( ´艸`)


せっかく腰を動かす振りなら
ロングコートはちょっともったいないなって思ったけど、
動きを大きく素敵に魅せるには
どこかに丈の長いものを入れるってのはテッパンだしね…。



智さんはKARAスタイルですよね分かります(・∀・)






DIGITALIANって言ってるんじゃないか?と思ったイントロ。

友だちとは「翔くんかな?」「翔潤が似合うよね」って話してたんですが、
火曜に公開された映像を見ると潤くんっぽい??





現時点で公開されてる部分の振りは一応全部入れたけど、
MV用に動きを変えてそうなところもあるしね~。。

定点カメラ映像とMステを確認して修正かな。



早く全部が見たいよ~!



Zero-G = 無重力な音の快楽



どうも。

ちひです。


昨日は知り合いのRock Barのイベントに
遊びに行ってきました。


image



かつては毎週のように通って
飲んで踊って大騒ぎしていた思い出の場所。

古き良き歌謡曲やJ-Popを流すイベントで
久しぶりに大騒ぎ。


Kissからはじまるミステリーが懐かしすぎて
青春カムバックでした。

金田一剛 大好きだった〜!!








さてさて。

Zero-Gばかりリピートしてる今日この頃です。


本日はZero-Gの歌詞について
浮かぶままにつらつらと。



この歌詞をとことんエロく意訳したものを
ネットで見かけたんですよ。

びっくりしました(笑)

PARADOXを超える~!なんて意見も。



なるほどなぁ…そういう解釈もあるのね☆





歌詞の解釈は人それぞれで良いと思うのですが
Zero-Gに関して私は
そっち方面の意図があまり見えないんですよね。


この曲は聴けば聴くほど、
B'zのアルバム「IN THE LIFE」収録の
「快楽の部屋」という曲とイメージが重なるのです。

ご存知ない方にはなんのこっちゃですみません…


エロティックに見える単語を並べつつ、
表現しているものは
ライブ空間で音に身を任せる快感ってあたりが。


キャードキドキ☆な表面を紐解いていくと
骨太な高揚感が現れるというか。





「THE DIGITALIAN」という名を冠したアルバムのリードトラックで。

曲調が全体的に明るめでストレートなアップテンポで。

しかも1曲目なんですよね、これが。



ここに飛び込んでこい。
ためらうな。
心は全部俺たちに預けて身体を揺らせ。
ほらもう止まらないだろ。

そうやってアルバムの世界に誘ってくれる曲なんだろうなぁと。



タイトルが「Zero-G」ですよ。

「0G」ってことは「無重力」

重力から解き放たれて音の解放感に浸る快楽って…



たまらん!!!!!





I shake your body

だったら「キャーッ(*ノωノ)」ですけど、

Shake your body

っていわゆる潤くんのよく言う
「踊れーっ!!」ってヤツですよね?(笑)





アルバムも聴かないうちから気が早すぎますが
コンサートの一曲目がコレだったら最高だな。





…1曲目は豪奢な衣裳が多いから踊りにくいかな?




早くアルバムが聴きたーい♪♪♪




Twitter
ダンスが趣味の青な嵐ファン。嵐/Perfume/AKBなど振りコピしてましたが今は嵐のみ。5人でのパフォーマンスが好きなので5人MIXで踊っています。 YouTube→http://t.co/EMAESCrubR 全体公開以外の動画(プロフのURL必読)→@chihhie_works
最新コメント
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 『大切なお知らせ』…っていう文面ドキッとするよね
  • ダンス練習会『Dの嵐!』開催しました。と、次回の予告
  • ダンス練習会『Dの嵐!』開催しました。と、次回の予告
  • ダンス練習会『Dの嵐!』開催しました。と、次回の予告
  • ダンス練習会『Dの嵐!』開催しました。と、次回の予告
  • 『Dの嵐! 恋ダンス編』開催のお知らせ
記事検索
QRコード
QRコード