先日、嵐ダンス練習会「Dの嵐!」を開催しました。




今回の課題曲は前半・後半どちらも「まだ見ぬ世界へ」

前半でサビを中心にやって、後半では一部のフォーメーションまで進めることができました♪








個人的に大っ好きなこの曲。

前日に振り付けとフォーメーションを見返していたんですが、展開がスピーディーだし魅力的!

そして同時に振りコピ的には難易度の高い曲だなと実感。



恋ダンスや、古くはマルモリダンスなどもそうですけど、振りコピが一般的に流行る曲って上半身中心の振り付けがメインな印象があります。

でもまだ見ぬ世界へはステップの存在感が強い!

ステップ踏みながらとか、ステップだけとか。

そういう振り付けって個人的には覚えやすいしスピード感あって好きだけど、ダンス初心者にはハードル高いよな…と。



おまけにフォーメーションの変化も激しくて、踊りながらフォーメーションが変わってるなんてのもザラで。

自分がちゃんと説明できるかっていうのもドキドキでしたが、難しさに心が折れてしまわないかも少し心配していました。





だけど、今回参加された皆さん、モチベーションがめっちゃ高かった!!

ずっと踊ってみたかった念願の曲!という方が何人もいらして、大汗かきながら踊る顔は真剣そのもの。



本来サビだけをやる予定だった前半の時間帯で間奏の振りに突入。

最終的には2番のAメロ・Bメロを残すのみとなりました。







細かかったり難しかったりして、思わずため息が漏れることもあるんですけど、そんな時でも表情はキラキラしたまま。

カウントに合わせて何度も動いて、音に合わせて何度も踊って、お互いにフォローし合って。



Twitterでも書きましたが、踊りたい曲を踊っている人の表情ってとっても輝いていて、生き生きしているんですよね。

人様の振り付けの個人解釈を伝えているにすぎない身ではありますが、皆さんのそんな表情を見ていると勝手に胸が熱くなります。

開催してよかった。

やっててよかった。

シンプルにそう思える。









次回も、まだ見ぬ世界へを踊る予定です。

ご案内は明日の21時頃に更新予定。



踊っている皆さんの顔を見て、念願の曲を絶対に完成させてほしい!そのサポートをやり切りたい!と強く強く思いました。

フォーメーション完成させるぞ~!!!