ARASHI LIVE Tour 2016-2017
Are You Happy?

通称 アユハピツアー



京セラドーム大阪公演に参加してきました。

初の制作開放席で。



制作開放席って名前は知ってたし、どんなものかおおよそ分かっていたつもりだったけど、いざ実際に自分がメールを受け取ると、過去にメールを受け取った方々のブログや投稿を見て初めて知ることも多かったです。

やっぱり関係ない情報ってそこまで真剣に見ないんでしょうね(笑)



自分がそうしてお世話になったので、今回の体験をここに記録しておこうと思います。

いつかどこかでHappyへの復活切符を手に入れた方々への参考になれば。





私が制作開放席の案内メールを受け取ったのが11/27(日)のお昼ごろ。


申込完了までの手続きは、事務局から送られてくるメールに記載のとおり進めればOKでした。

空メールを送ったり、メールに記載のURLにアクセスしたり、です。





申し込みそのものはサイトで行い、そこが申込結果確認ページになります。

確認ページに入るときは、申し込みで使用したメールアドレスを入力する必要があります。

パスワード等の設定はなし。





代金支払い方法はクレジットカード決済のみ。

クレジットカードの名義は代表者のものでなくてもよさそうです。

とはいえ、クレジットカード(名義)を借りる際は持ち主の方の了承を得ることは必須ですね。



後から確認すると、代金は当落が判明するより前に決済されていました。

決済状況をオンタイムで確認できるシステムのあるカードをお持ちの方なら、夕方まで待たずとも当落が分かるのかもしれませんね。

私は後日メールが届くタイプなのでリアルタイムでは何も把握できませんでしたが…





制作開放席は当選者にのみメールがくるシステムです。

落選していたらメールは届かないけれど、メール送信って遅れることも有り得るし、メール配信の前に確認ページが更新されるという情報があったので、自分で確認しにいこうと決めていました。

既にあゆはぴコンを実施した札幌・東京の当落判明時間は18時頃だったという情報があったのですが、待ちきれず17:15頃にアクセス。(せっかち)





「申込結果を確認」ボタンをタップ。







ふおぉおぉお~~~!!!





当選!

当選って書いてある!!

ありがとう~~~!!!!!






その時点で結果確認ページに書かれていたのは、当選という旨の記載と諸案内。

当選した公演日の0:00にページが更新され、チケット発行用のQRコードが表示されると書いてありました。



アリーナツアーの時も前日にマイページが更新されて座席が記載されましたが、あれと似た形です。



QRコードにどこまでの情報が含まれているか実際のところは分かりませんが…

アリーナツアーのマイページ更新が可能だったのなら、このQRコードも各自に割り当てられていると考える方が自然です。

私のページに表示されたQRコードは私たち専用のコードであり、座席情報もそこに含まれているんだろうと思います。







余談ですが、当選メールはマイページで確認した約5分後に届きました(笑)

大阪(京セラ)は発表の時間が17:20頃と、それまでより1時間ほど早かったようです。







当選者にしかメールが届かないからか、タイトル(件名)にもはっきり当選のお知らせと記載がありました。







そしてそのさらに1時間後(18:20)、こんな文面のSMSが届きました。



嵐<大阪公演>制作開放席の当選結果をご確認ください。



受信トレイに埋もれてるかもしれないよ、ちゃんと見てよ、と。



コンサート事務局って親切。






ページに記載されたチケット引換場所は

11ゲート横 チケット売り場4



……どこだ…??






.