ちひろぐ

某まき起こせアイドルグループのダンスをコピーしている趣味ダンサー。 ダンスゴトや趣味ゴトを中心に、マイペースに綴っております。

【2】嵐「Are You Happy?(アユハピ)」京セラドーム大阪 制作開放席で参加してきたよ




あっという間に公演当日。



チケット引換時には、申し込んだ名義人が揃って窓口に行く必要があります。

引換時間は15:00~18:00(開演時間)まで。



引換に必要なものは次の3点。

1.当選メールを受け取った携帯・スマホ等

2.申込者全員の身分証明書
  ・顔写真つき 1枚
  ・顔写真なし 2枚
   (保険証、社員証等)

3.会員証
  同行者が非会員の場合は代表者のみ





今回難しかったのが、2の身分証明書でした。

友人Mは顔写真つき身分証明書(免許証、パスポート等)が一切なく、専業主婦だったからです。



当選メールが届いたのは木曜日。

そこで急きょ翌日の午前中に役所へ行き、住民票を貰ってきてくれました。

これ以上の公的証明書ってないですからね(笑)



似たような状況の方は写真入りの住民基本台帳カードを作っておくと楽かもしれませんね。







友人と近くで待ち合わせて、窓口に到着したのは16時頃だったかな?

11ゲートは、イオンや駅のある東口からちょうど反対側、多根総合病院のある辺りでした。

いつもグッズ購入者が列を成しているあたり。





グッズ購入列に紛れるようにして、「制作開放席 最後尾」のプラカードを持った係員さんが立っていました。



稼動していた窓口は5つ。

列は横4列のひと並びで、あいた窓口に1組ずつ案内される形。

最後尾についた時点で、ざっと30人程いらっしゃったかと。



列で並んでいる間に申込確認ページへアクセスして、前もってQRコードを表示させておくと手続きがスムーズです。

ログインのためにメールアドレス入力が必要になりますので、案外手間がかかります。

ついでに身分証もここで出しておくと窓口でワタワタせずに済むかと。





列は順調に進み、案内されるがままに窓口の前へ。



受付してくれている係員さんに、QRコードを表示させた携帯と2名分の身分証明書をまとめて渡しました。

係員さんの作業する手元はボードみたいなもので隠されていて、どんな風に作業しているのかは一切見えないようになっていました。



QRコードを読み込んだらすぐに携帯は返してくれて、そこから名前の確認。

顔写真と実際の顔をチラッと照らし合わせてはいましたが、どちらかというと申込者の名前と身分証の名前が合致しているかをきっちり確認された印象ですね。

名前の確認がとれるとすぐに身分証を返してくれます。



「これからチケットを発行しますので少々お待ちください」と言われ。。


どきどきどきどきどきどき…


「どうぞ、こちらチケットになります」

窓口からチケット2枚がスッと差し出され、引換終了。





チケットはファンクラブデザインのものではなく、京セラドーム大阪で発行された形式のもの。

シンプルなデザインに ARASHI Live Tour って印字されているのが新鮮。







私が体験した制作開放席のチケット引換は、ざっとこんな感じでした。

引換作業そのものはスムーズな印象だったので、人数が並んでいてもそこそこ順調にハケていく気がします。









さて。

肝心の座席ですが…

とんでもないどんでん返しが待っていました。




Twitterで思わず叫んだのでご存知の方も多いかと思いますが…





それは次回に。





.

【1】嵐「Are You Happy?(アユハピ)」京セラドーム大阪 制作開放席で参加してきたよ





ARASHI LIVE Tour 2016-2017
Are You Happy?

通称 アユハピツアー



京セラドーム大阪公演に参加してきました。

初の制作開放席で。



制作開放席って名前は知ってたし、どんなものかおおよそ分かっていたつもりだったけど、いざ実際に自分がメールを受け取ると、過去にメールを受け取った方々のブログや投稿を見て初めて知ることも多かったです。

やっぱり関係ない情報ってそこまで真剣に見ないんでしょうね(笑)



自分がそうしてお世話になったので、今回の体験をここに記録しておこうと思います。

いつかどこかでHappyへの復活切符を手に入れた方々への参考になれば。





私が制作開放席の案内メールを受け取ったのが11/27(日)のお昼ごろ。


申込完了までの手続きは、事務局から送られてくるメールに記載のとおり進めればOKでした。

空メールを送ったり、メールに記載のURLにアクセスしたり、です。





申し込みそのものはサイトで行い、そこが申込結果確認ページになります。

確認ページに入るときは、申し込みで使用したメールアドレスを入力する必要があります。

パスワード等の設定はなし。





代金支払い方法はクレジットカード決済のみ。

クレジットカードの名義は代表者のものでなくてもよさそうです。

とはいえ、クレジットカード(名義)を借りる際は持ち主の方の了承を得ることは必須ですね。



後から確認すると、代金は当落が判明するより前に決済されていました。

決済状況をオンタイムで確認できるシステムのあるカードをお持ちの方なら、夕方まで待たずとも当落が分かるのかもしれませんね。

私は後日メールが届くタイプなのでリアルタイムでは何も把握できませんでしたが…





制作開放席は当選者にのみメールがくるシステムです。

落選していたらメールは届かないけれど、メール送信って遅れることも有り得るし、メール配信の前に確認ページが更新されるという情報があったので、自分で確認しにいこうと決めていました。

既にあゆはぴコンを実施した札幌・東京の当落判明時間は18時頃だったという情報があったのですが、待ちきれず17:15頃にアクセス。(せっかち)





「申込結果を確認」ボタンをタップ。







ふおぉおぉお~~~!!!





当選!

当選って書いてある!!

ありがとう~~~!!!!!






その時点で結果確認ページに書かれていたのは、当選という旨の記載と諸案内。

当選した公演日の0:00にページが更新され、チケット発行用のQRコードが表示されると書いてありました。



アリーナツアーの時も前日にマイページが更新されて座席が記載されましたが、あれと似た形です。



QRコードにどこまでの情報が含まれているか実際のところは分かりませんが…

アリーナツアーのマイページ更新が可能だったのなら、このQRコードも各自に割り当てられていると考える方が自然です。

私のページに表示されたQRコードは私たち専用のコードであり、座席情報もそこに含まれているんだろうと思います。







余談ですが、当選メールはマイページで確認した約5分後に届きました(笑)

大阪(京セラ)は発表の時間が17:20頃と、それまでより1時間ほど早かったようです。







当選者にしかメールが届かないからか、タイトル(件名)にもはっきり当選のお知らせと記載がありました。







そしてそのさらに1時間後(18:20)、こんな文面のSMSが届きました。



嵐<大阪公演>制作開放席の当選結果をご確認ください。



受信トレイに埋もれてるかもしれないよ、ちゃんと見てよ、と。



コンサート事務局って親切。






ページに記載されたチケット引換場所は

11ゲート横 チケット売り場4



……どこだ…??






.
Twitter
ダンスが趣味の青な嵐ファン。嵐/Perfume/AKBなど振りコピしてましたが今は嵐のみ。5人でのパフォーマンスが好きなので5人MIXで踊っています。 YouTube→http://t.co/EMAESCrubR 全体公開以外の動画(プロフのURL必読)→@chihhie_works
最新コメント
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 『大切なお知らせ』…っていう文面ドキッとするよね
  • ダンス練習会『Dの嵐!』開催しました。と、次回の予告
  • ダンス練習会『Dの嵐!』開催しました。と、次回の予告
  • ダンス練習会『Dの嵐!』開催しました。と、次回の予告
  • ダンス練習会『Dの嵐!』開催しました。と、次回の予告
  • 『Dの嵐! 恋ダンス編』開催のお知らせ
記事検索
QRコード
QRコード